お久しぶりです。



パソコンは窓からリンゴに、私は40代から50代に、
放置していたくまくまパラダイスに動画を貼れるようになりました。
フルートはまだ続けていて、来年でなんと10年になる…のかな?

そして、今日は先生のお弟子さんとの恒例行事。
ミニ発表会&ランチ。
パラリンピックの開会式を最後まで見てから家を出て、
11時からなので、10分程前についたら…
みなさんもうロングトーンをして準備OKだった。あらら…

最初に全員でロングトーン。
ここで音だしをしておかないと…。

皆さんの演奏を聞いて、思った事を偉そうに綴ってみる。
最近はマイミクさんの巡回もないので、自分のなかの記録かな。

最初はM川さんの「誰も寝てはならぬ」
フルートを初めて2年。一昨年のランチ会の時に始めたばっかりだ、と仰っていたので。
一生懸命なのが伝わってくる。
ビブラートとかが出来るようになると、もっともっと楽しくなるよ〜
来年が楽しみ。

2番手、M川さん。曲のタイトルわかりません、ごめんなさい。
白石教室で時々お会いする明るく社交的なM川さんなのだけれど、
ガチガチに緊張していたのがわかる。
心の中で、がんばれ、がんばれ、がんばれって応援してました。
今年初めてキタラに参戦、12月が楽しみ。

3番手、H川さん
曲のタイトルが正確に思い出せないのだけれども、
昔聞いていたラジオでいつも流れていた曲。
癒し系…でうっとり。ランチの時に2拍のばすのを…をおっしゃっていたけど、
まったく気になりませんでした。
12月の完成形が楽しみ。

4番手はA谷さんの「タイスの瞑想」
しっとりとしたイントロからはじまる、出だしの音がとても丁寧。
12月の発表会にむけて着々と練習を積まれている感じです。

5番手はK戸さんの「アルルの女」
歯の治療をしていて、フルートを再開したのは最近なの、との事。
12月にむけて、仕上げてくるんだろうな〜
いつも思うのだけれど、K戸さんの音色って暖かくてほっとする。

6番手はマイミクまこちゃんの「葦笛の踊りと花のワルツ」
それにしても、まこちゃん、どうしら、たらららら〜んの高い音がでるの??
うらやまし〜
そういえば、何年か前の感傷的なワルツのときも、たららら〜んって高い音が。
そんなにピアノであわせてないって、ブログに書いてあったけど、
まこちゃんも、12月にむけてダッシュしてくるんだろうなあ〜

7番手は私の「ハンブルガーソナタ」
8月に録音したときに、思った事を結構練習したのだけれども、
ちっとも反映されていない。レコーダーは正直だから…

8番手ラスト、トリはN田さんの「ミニョンのファンタジー」
来週、コンクール!なんだとか!
暗譜完璧!緊張してるのかな、と思う所もあったけど、
勢いがあって、力強い。
来週がんばって。

[PR]
by kuma-flute | 2016-09-08 23:06 | Comments(0)

好きなこと始めますっ!    好きなことは楽しいはず…?


by kuma-flute