体験レッスン その3

頭部管を唇にあて、息を吹き込む。

すうううううう~~~~~

音が鳴らない(^^;)
何度か唇に当て直し、鳴る位置を捜す。

ぽおおおお~~~~~

おお!鳴った!鳴った!
@十年振りにフルートを吹いて、鳴った!うれしい(^o^)

私のフルートの経験は中学の時、吹奏楽部で2年。
コンクールが終わり3年生が退部したあと、フルートのパートに移った。
だから、誰かにフルートを習ったという事がない。
音楽室にあった教則本を読み、運指表を見て、指使いを覚えた。独学?ってやつか?
「なんちゃって状態」のフルート演奏だ。

私の希望は、「一から教わりたい」
聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥。

次、フルートを組み立てる。
組み立て方だって、何かあるはずだ。
頭部管を管体部に差し込む。キィはつかんではイケナイ。
頭部管の印と管体部のMの印を時をまっすぐにあわせる。
足管部を差し込む。
そして…構えて吹く。

すうううううう~~~~~

鳴らない(T_T)
何かがおかしい。感覚的にちょっと違う。
頭部管を少し内側に回す。

ぽおおおお~~~~~

鳴った!
しかし、先生から指導が。
頭部管を回すことで、タンポが見えてしまったり、キィが沢山見えてしまったりというのはよろしくないのだとか。
なんちゃって奏法の悲しさよ…
でも、こういったことを矯正しなければ美しい音は奏でられない。

新しいことを覚えてうれしい。
[PR]
Commented by ごんぞう at 2007-03-04 00:58 x
フルートの奏法に常道はござんせんよ。
先生がなんと言おうと自分にあった奏法を身につけるしかない。

長時間かけて、もっとも自分にあった姿勢と唇のポジションを見つけ出すしかないんです。それが楽しいでしょ。

ちなみに、私は最初から吹けたんです。音も楽々でたし、運指もカンですぐできた。

問題は、いい音にすることでしてねぇ。そのうち高価な楽器がほしくなりますぜ。

フルートはお手頃な銀の楽器で80万円くらい。金だと300万くらい。わやくちゃに高いでしょ。だけどねぇ、高い楽器はいい音が楽に出るんですよ。

頑張ってね~。
Commented by kuma-flute at 2007-03-05 00:18
ごんちゃん ども!
さっそく遊びに来てくれて有り難うございますm(_ _)m
キクヤで吹いてみました。
私のような、ぺーぺーでも、違いが如実に表れました。
総銀ってすごいですね。
響きが違います。
宝くじあたったら、金買おうかな~
by kuma-flute | 2007-02-28 17:01 | レッスン | Comments(2)

好きなこと始めますっ!    好きなことは楽しいはず…?


by kuma-flute