<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レッスン 2

本日2回目のレッスン。
ドカ雪が降り、足元が安定しない。
ここで、つるっと行ってしまっては…用心しながら地下鉄駅へ向かう。
11時30分からのレッスンだ。

今日からアルテに入る。
指だけはさらっておいたのだが、
ちゃんと吹こうとすると…吹けない…

息が続かない(>_<)
腹筋背筋の強化は急務だ。体育会系だよ…

息が続かないので必死になり、タンキングを忘れている。
TUではなく、FUになってしまっている。
そして、沢山息を吸おうとして、ブレスの時に口を大きく開けてしまっている。
先週も先生が仰ったことなのだが
ブレスをするときは、鼻と口から。
短いブレスをするときに、鼻からすることもあるので、
鼻からも出来るようにしておかなければ、という事なのだ。

でも…難しい…どなたかコツをご存じないだろうか?
ってやっぱり、地味に練習しかないんだろうな…

アルテ1-5
これは体験で先生と一緒に吹いた曲。
一人で練習しているとつまんない曲なのだが、
先生が下のパートを吹いて、合奏となると、がぜん楽しくなる。

今日は先回より余裕ができて、より、ハーモニー感じる事ができる。
ぴったりとピッチが合っている音と
狂っている音がある。
これって…私の音程が悪いっていう事だよな…とほほ。
あっていない音があり、耳に障る。
私の音が若干高いような気がする。
そして最期。ドから高いドへの移動。
お腹に力をいれ、息をコントロールする。

ぐーーーーう ぎゅるぎゅるぎゅる…

お腹の虫が返事をした…とほほ。
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-14 23:43 | レッスン | Comments(0)

レッスン 1

今日は初めてのレッスン。
ドキドキしながら家をでる。

しかーし!

すごいつるつる路面でスケートリンク状態。
ここで転倒して、フルートを落下させては大変だ!
小股でちょこちょこと慎重にあるき、地下鉄を乗り継ぎ教室へ到着。

まず頭部管を唇にあて、位置を確認する。

ぴい~~~~~~

一発で音がでるように鳴っている。

唇のあてかたを色々チェック。
そして、フルートを組み立て、ソの音をだす。

ぽ~~~~~~~~(ソです)

唇の位置、指の位置、等々確認。
私が思っていた以上の強さでリッププレートに唇を押し当てる。
そう簡単には動かないぐらいの強さだ。
右手をもっと引く。フルートをもっと体に寄せるのだ。
左手首の角度、腕、脇の開きで左指のポジションが変わってくる。
頭部管の位置もほんの少し外側にする。
この位置が一番いい音がするようだ。
しかし、その時の状態によってまだまだ変化するそうだ。

しっかりタンキングをしてソから音階をあがっていく。

ぽ~~~~~~~  
ぽ~~~~~~~
ぽ~~~~~~~
ぽ~~~~~~~

もっとあがっていく。
たかいレ?ん?何処を押すんだったけっけ?
わすれてるよ(^^;)
そうか、左手の人差し指は離すんだったっけ。

ぴ~~~~~~~ (レ)
ぴ~~~~~~~ (ミ)
ぴ~~~~~~~ (ファ)
ぴ~~~~~~~ (ソ)

指を完全に忘れていたが、吹いているうちに思い出した。
「強く!もっと強く!」
と先生のゲキが飛ぶ。

MAXで
ぴ~~~~~~~

ぜーはーぜーはー酸欠起こしそう…
練習では常に強い音、大きい音を意識するようにと。

呼吸についても教わる。
ブレスをするときは口だけでなく、鼻からもするのだとか。
したがって、鼻づまりというのは、よろしくない。

鼻と口から息を吸い…で、できない…
同時だなんで難しいよー

鼻から息を「深く吸い、口から吐く。
背中にも空気を入れていく。
ん…この極右はヨガで使った呼吸だ。
陣痛が来たときに痛みを逃がすために、深い呼吸をした。
それだ!

鼻からだけ、口からだけならできるのだが、
鼻と口両方同時となると、急に難しくなる。
体得するには地味に練習するしかないんだろうな。

帰り道、100均でスタンドミラー購入。
これで唇を確認しよう。
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-07 20:41 | レッスン | Comments(0)

試奏してみる。 その2

フルート購入に際して、ネットで色々調べてみたのだが
「試奏してみよう」とある。

正直言って、私のようなド素人が、違いなんか分かるはずないと思っていた。
メーカーによって音色が違うなんて書かれているが
私が吹いて分かるはずがないと思っていたし
妹の総銀は鳴りがちがうという言葉も
私にはわからないと思っていた。

しかし
先にも書いたように4本のフルートを吹いてみて、違いがはっきり分かった。
マリオが比較しやすいように選んでくれたのもあるとおもう。

それにしても、こんな初心者の私でも違いがはっきり出るのは何故だ?
これがフルートという楽器の奥深さなのだろうか?
この辺のこと、詳しい方、是非教えて頂きたいm(_ _)m

今回買ったフルートは入門の私にはかなり贅沢だ。
このフルートにふさわしい音を鳴らせたら…そう思う。
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-02 23:29 | 楽器について | Comments(0)

試奏してみる。

まずはムラマツEX。先生のお薦めその1。頭部管銀だ。

すうう~~~
すうう~~~
すうう~~~

鳴らない…数度唇の位置を確認してやっと

ぽおおお~~~~~~
(絶対音感のある方!ソを脳内で響かせて下さい)
水曜日に体験でおかりした先生のフルートもムラマツだった。
一発目の音をきめるのが大変だ。
でも、深みのあるいい音が広がっていくのがわかる。
(って私が吹いているんだから、たいしたことない(^^;)



「次はこれ吹いてみて下さい」
先生のお薦めその2のヤマハのフルートだ。

ぽおお~~~~~~~

一発で音が出る。明るい音だ。
昔吹奏楽で馴染んだ、懐かしい音。
どの音も綺麗に出る。吹きやすい。


「この感じを覚えていて下さいね。次はこれ。」
なんと!ムラマツDS。総銀の一番安いモデル。

すうう~~~
すうう~~~
すうう~~~

うーん、なかなか音がでない…

ぽおおお~~~~~~

えっっ???!!!音が全然違う!
先のEX寄りも音が広がる。
音が管の中で響いているのが伝わってくる。
指先にびんびん伝わる。

再びムラマツEX。

ぽおおお~~~~

一発で音が出るようになった。
先のDXと比べると物足りない。
総銀フルート…
今の私の実力ではフルートがかわいそうだ。
第1買えるお金がない。

「どうですか?」
ニコニコしながら、マリオが私に問う。
今後私がどうしたいのか…
予算のからみもある。
ムラマツEXかヤマハか…

「こういうのもあるんですよ」
出てきたのはジュピターという聞いたことがないメーカー。
台湾のメーカーらしく、お値段も格安だ。

ぽおおお~~~~~

思ったよりもイイ音だ。
ヤマハの「すいそうがくですっっ!!!!」と主張している音とはちがい
ちょっと控えめな、優しい音だ。

さて…どうしたものか…

マリオのアドバイスは
先生が、ムラマツかヤマハかと行っているのであれば、このどちらかのメーカにしたほうが良いだろう。
ヤマハは今、これだけ音がでてるので
ブランクがあるとはいえ、昔やっていたので、ヤマハのモデルは半年ほどで飽きる可能性がある。
しっかりと基礎を身につけたいのであれば、ムラマツはおすすめ。

ムラマツに決定!


かきーーーん、チャリ チャリ チャリ チャリ…
     ↑
スーパーマリオブラザーズの音が鳴り響く………
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-02 22:35 | 楽器について | Comments(2)

楽器店へGO!

仔熊(息子)を学校に送りだし、落ち着かない午前中を過ごす。

昼過ぎに弟より電話。
「土日にパウエルのフェアがあるから、混雑すると思う。
 今日ならゆっくり相談に乗れるよって話だから、午後から行くって頼んだよ。」
おおおおおおお~~~話がどんどん進む~~~~

ちょうど帰宅した大熊(旦那)に仔熊のお迎えをお願いし
バスに飛び乗りK楽器へGO!

弟が言うには
「スーパーマリオブラザーズのマリオに似てるからすぐわかるよ。」
K楽器に到着。ミスターマリオとご対面。
♪ちゃちゃっちゃ ちゃちゃっ ちゃっ
 と、脳内でマリオのテーマが鳴り響く。

弟が詳しく話しをしておいてくれたのだろう。
「吹いてみてください」
さらっとマリオが言う。
ショーケースの中からぴかぴかのフルートがでてくる。

いいのか???私は初心者だよ!!!
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-02 22:15 | 楽器について | Comments(0)

盲点!

先にも書いたのだが
ここの教室でレッスンをうける為には楽器が必要だ。
先生に相談すると、
1 ヤマハの一番安いモデル。お金を貯めて総銀へ
2 ムラマツの一番安いモデル。お金をためて総銀へ
ムラマツを置いてあるお店はY楽器店、K楽器店。
ムラマツがいいのかな…ヤマハがいいのかな…
旦那の目もあるし、いったん楽器を買ったらそう簡単に買い替えはできない。

悩みに悩んで妹に相談をする。
妹は中学からピッコロを吹いていた。時々フルートも吹く。
社会人になって買ったフルートはサンキョウ。

「総銀は鳴りがちがうよ~、旦那の借りてふいてるんだ」
そ、そうなのか…お値段もびっくりするぐらいイイ。
しかし、私のような初心者に最初から総銀ってもったいなくない?って買えないけど。
違いなんかわからないし。
それにしても、妹の旦那もフルートを吹いていたのを思い出した。
結婚式に新郎新婦ラブラブで1曲ふいたんだよな~
「ねえ、弟に相談してみたら?バンドのメンバーで相談に乗ってくれる人いるかも」

弟!すっかり忘れていた(^^;)っていうか盲点!
私の弟は中学から現在までテューバを吹いている。
速攻電話をすると、
「バンドのメンバーでK楽器に努めている人がいるから明日の昼休みに聞いてあげるよ」

おおおおおおK楽器!キターーー━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!

今まで停滞していたことが、ここに来てどんどん進んでいく。
すぐにでも、話が進みそうな予感。
明日なら…旦那の仕事が早く終わりそうなので、息子のお迎えをお願いできる。
午後から時間を作ることができる。

どうなる??
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-01 23:12 | 楽器について | Comments(6)

どうする?

教室探しで一番最初にあたったのはエルム*め楽器
市内に教室がたくさんある。
一番近い教室へ直接行き、パンフレットを貰ってきた。
ここはヤマハの系列で、フルートのレンタルシステムがある。
始めはレンタルで、気に入ったらお買いあげ~っていうのも有りのようだ。
中古、新品の選択もできる。やっぱり、ヤマハのフルートかな…

私が中学の時吹いていたのはヤマハ。
学校の備品でカスタムというモデルで、今で言ったらi一番安いものだろう。
これが、一番新しいフルートで、ムラマツのフルートもあった。

ネットでぐるぐる検索してみる。
国産のフルートメーカーって本当に沢山あることがわかった。
ヤマハムラマツサンキョウパールミヤザワアルタス…
なかでも、ムラマツは超老舗ということがわかった。

一番気になったのはアルタス。
ネットでぐるぐる…S楽器さんのおすすめはアルタス。
ネットでぐるぐる…A楽器さんのお薦めはムラマツ。
Y楽器さんはサイトを分かり易くまとめてある。
ふう…どうしたものか…
まったくわからないので、なじんだヤマハか~
[PR]
by kuma-flute | 2007-03-01 22:30 | 楽器について | Comments(2)

好きなこと始めますっ!    好きなことは楽しいはず…?


by kuma-flute